ブログ

お問い合わせ頂く御客様へ

当社ホームページをご覧頂き有り難う御座います。

最近お問い合わせ頂く御客様に、名前や建物の構造、現状がどうなってるのかをお話になられず、他社から見積りを取られて、その金額が適正なのかを知りたいが為なのか、金額だけを聞いてこられる方が多々いらっしゃいます!

建物(施工部位)に合わせた材料の選定や改修工法が変わって来ます!

お問い合わせ頂く際は、お客様の御名前と施工場所がどの様な状態なのかをお知らせ下さいます様宜しくお願い致します。

 

 


お盆休み中にFRP防水

こちらの現場は立上がりが、木下地で平場がモルタル補修されてる改修現場のため入隅処理はウレタンシーリングで対処した写真です。1Ply施工後の写真です。

次の写真は新築の物件の入隅は面木で施工した写真です。こちらは2Ply施工後です。最近はFRP防水の御依頼も多く、ホームページを御覧頂きました、戸建てのお客様も気兼ね無く株式会社BKKにご相談ください。


ベランダFRP防水

新築のベランダFRP防水を施工させて頂きました。雨が続き困りましたが、大工さんが素早く下地を作ってくれて晴れ間の間に施工致しました。

ドレン、オーバーフロウ管、面木を取り付け後、プライマー塗布、捨て塗りを施工したあと 今回は1層貼り(1Ply)なのでガラスマット施工は1枚です。

写真はマット施工後の研磨した状況です。

 

防火仕様の施工なので中塗に混ぜるトナーとトップコートは防火タイプです。写真は最終工程のトップコート塗布後の写真です。今回は立上りの施工範囲を高く立ち上げています。施主様も喜んで頂ける施工が出来たと思います。


県内の学校

既存防水の塩ビシートの劣化が激しく、御依頼頂き施工してまいりまし。

施工前

既存塩ビシート、金物撤去後に漏水させない為、仮防水材で下地調整してからプライマー塗布し(通気シート、改修ドレンを施工)  

短部はジョイントテープと補強クロスで施工し膜厚もバッチリつけトップコートはフッ素です。

 

施工要領書通りにいつも確実に施工させて頂き、これからも人に見せれる良い施工を心がけ頑張ります。


ホームページからのお客様

ホームページから問い合わせ頂いたお客様の防水工事を施工してきました、既存ウレタン塗膜を剥がし、新たにウレタン塗膜防水を施工してきました。

before

 

after

 

お客様も綺麗になり喜んでくれました。


新年明けましておめでとう御座います

明けましておめでとう御座います、今年も一年、しっかりした施工と事故の無いよう心がけて仕事に取り組みたいと思います、本年も宜しくお願い致します。


年末年始のお知らせ

本年度も御世話になりました方々、誠に有り難う御座いました、今年の営業は26日までとし、来年度は1月6日から営業致します、来年度も宜しくお願い致します。


市内テナントビル

今日から市内にあるビルの下地、シーリング工事を施工させて頂きます、1Fがテナントの為安全第一で工事を進めて行きたいと思います。


横須賀市にある団地の屋上防水を行なってきました!

こんにちは!
横須賀市で、防水工事・シーリング工事・雨漏り補修・外壁補修一式を請けている株式会社BKKです!
今回は横須賀市にある団地の下地補修、シール、ゴムシート防水を行いました!そのうちの屋上防水の施工事例をお伝えしていきます!
[施工前]

*他業者が既存防水を剥がし、仮防水を行なっている状態です。

[ケレン清掃・プライマー塗り]

[ボンド塗り・ブチルテープ貼り]

*プライマー硬化後にボンドを塗り断熱材の端部がくる外周にブチルテープを貼ります。

同じく立ち上がりのシート端部にブチルテープを貼ります。(本来30mm幅ですが性能を上げるため100mm幅のテープを使っています。)

[ボンド塗り]

*断熱材を貼り付ける範囲と断熱材の接着面にボンドを塗布し貼り付けます。

[断熱材貼り付け]

*断熱材に隙間が出来ないよう貼り、低圧ローラーで押さえた後に又ボンドを塗ります。

[ドレン廻り・入隅・出隅補強貼り]

*ドレン廻り・入隅・出隅は強度がない為、ブチルテープとシートを使い補強していきます。

[シート貼り]

*シートを貼る断熱材にボンドを塗布し、オープンタイム確認後にシートを貼り込んでいきます。

*シートジョイント部には専用ボンドを塗布し、硬化後にブチルテープを貼り抑えていきます。

[トップコート塗布]

[金物取り付け]

*シート端部に抑え金物を取り付け、ビス頭・金物端部にシールを打ちます。

[架台廻りウレタン防水]

*架台廻りはシートが貼れない為、ウレタン防水を行います。

[施工完了]

雨が続き施工に手惑いましたが綺麗に収まり良かったです!


1234